So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

アニメ12(最終)話・脚本と監督をたたくのはやめて現実みようよ [艦これ]

はやく開放されたかったので最終話を見ました。あいかわらずひどかったです。
数少ない良かった点だった作画もほとんど止めでしたし、ストーリーはあいかわらずつぎはぎ状態。
しかもやっぱりというか2期(?)あるみたいで。いやもうみないですよ?こんな糞アニメ。

一応元業界の隅っこにいたことのある人間なので言わせてください。
よく監督脚本をたたいている人を見かけますが、アニメ制作っていうのは集団作業なんです。
トップの意向で作品の方向性みたいなのは決定されます。動画チェックなどは時間がおしてままならないこともありますが、脚本演出などはある程度前の段階でチェックされているはずです。
そして、商業作品です。権利を持っている人間が口を出します。権利を持っている人というのは大体アニメーション制作に関しては素人です。

そして、その脚本家と監督がインタビューで原作の意見を聞いて作ってるとみなさん口を揃えていっています。
もちろん脚本も監督も悪評のある人たちだというのも知ってます。でも確かにひどいものもあったけど、彼らの作品で好きなものもある。


原作・田中謙介や角川の意向で作られている作品なんだってゲームをやっていたらわかるとおもうのです。

よくギャグとシリアスがごちゃごちゃになっててひどい、といわれてましたが、
ゲーム本体だって中破で服が破ける(ギャグというかエロだけど、受け狙いという意味では同ジャンル)のと轟沈(シリアス)が一緒くたになった状態でこれも冷静に考えるとひどくないですか?


他にもピンチになる→誰か助けに来て倒してくれる、という何度も何度もくりかえされたワンパターンの戦闘シーンは田中原作の漫画『いつか静かな海で』も同じ展開のくりかえしだし、

去年発売されたナチュラルドクトリンとかいう糞ゲー(田中ストーリー原作)の実況動画ではゲームのストーリー的に3話くらいのタイミングでヒロインの女の子が何の意味も無く殺されますし、全体的にツギハギなシナリオ(仲間を殺された敵の女の子が泣きながら敵意をむき出しにした数秒後にころっと味方に寝返ったり、宝をくれると言ったトカゲがその宝を取ろうとしたら『盗む気か!?』と発狂したり)


これだけどういう人間の意図で作られたか指し示すものがあるのにこのアニメにおける中間管理職ともいえる監督脚本をなんで叩くのか。人の下で働いたことがある人間ならこの立場の辛さがわからないはずは無いと思うんですけどね。
タグ:アニメ
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の1件 | -
強制ロスカット